wifiを登録してオーストラリアの旅行を楽しもう

wifiを使えばオーストラリアでもすぐにやり取りができる

自分でできる

wifiはいちいち設定しなければ使うことができませんでしたが、一部の機種では自動wifiが付いているものもあるので、確認してみるといいでしょう。そして、インプットできるものなら、切り替えておくのが得策です。

自動wifiの接続方法

設定画面を開く

スマートフォンにある設定画面をクリックすると、だいたい画面の左上から二番目にWi-Fiという文字が表示されているので、そこを指でタップするといいでしょう。そうすると設定画面に行くことができます。

オンにする

上記のページにするとWi-Fiという文字の横にオンやオフと書かれたところがあるので、オンにスライドさせるといいでしょう。そうすることによって、本体の設定を完了することが可能になるのです。

簡単に使える

今後、これらの手間を省きたいのであれば、かんたん接続/ネットワーク選択というところをクリックするといいでしょう。これはWi-Fi設定の次の項目にあるので、すぐに探すことができるようになっています。

方式を選ぶ

そのボタンを押すと画面の下の方にネットワークを追加とかんたん接続のどちらかを選ぶように提示されているので、後者をチョイスするといいでしょう。そして、WPS方式をタップするといいのです。

自動方式

これら一連の動作が終わるとプッシュボタン方式というものがあるので、そちらをプッシュして、利用するwifiのSSIDをタップします。そして、下に接続済みと表示されたら全ての設定を完了することができたことになります。

wifiを登録してオーストラリアの旅行を楽しもう

Wi-Fi

パスワードが必要

オーストラリアに行くのであれば、wifiを導入している方が断然お得にスマートフォンを使うことが可能になっています。しかし、機種によってはパスワードから設定しなければならないので、覚えておくといいでしょう。パスワードの決め方としてふさわしいのが、使える記号はとにかく使うのがベストです。そうすることによって、辞書攻撃や総当たりの対策にもなるのです。他にも、英語とローマ字を混ぜて最悪でも8文字以上にするといいでしょう。しかし、せっかく設定したのにパスワードを忘れてしまったら元も子もありません。ですので、覚えやすさをプラスすることによって、バッチリカバーをすることが可能になるのです。

忘れないようにするためには

銀行などのキャッシュカードでパスワードを全て一緒にしている方はとても多いですが、wifiのパスワードまで一緒にしてしまうとすぐに判明してしまいます。しかし、使い分けることによって、万が一見破られたとしても、現金への損害が生じることがないのです。そして、3カ月に1回のペースでパスワードを変更することによって、安全性をリカバリーすることができるでしょう。そうすれば、オーストラリアに行く時も安心することができるのです。

広告募集中